Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
主体性を極めていく物語
受け身なのは、あなたが悪いわけじゃない
整頓

ゆずきがブログを書いている最大の理由とは?

こんにちは

ゆずきです。

僕がブログを書き始めた理由を書いていきます。
一言で言えば、自分が経験したことが
自分以外の人に役に立った経験を
したからです。

理論や原則、公式が大事なことは、
学校や職場で学びますよね?

とはいえ、理解したつもりに
なっているだけで、
実際は知っているだけ、
理解したつもりだけです。

 

どういうかというと、例えば、

「相手のことを思って発言しなさい」
というおそらくあなたも必ずご両親や
先生に言われたはずです。

あなたが先輩で後輩に向かって、
約束を守るのは社会人として、常識。
後輩のことを思って発言したとします。

しかし、後輩から約束を守ることは
大事だとわかっていますが、約束を
破ったのは先方ですよ!

決めつけないでください。
と返事があったとします。

約束を守るという誰がみても、
大事な原則ですが、事実確認なしに
言ってしまったことがまずかったわけです。

 

正しいことでも、タイミングが違えば、
正しさ、本当に伝えたいことが
伝えわらない。

義務教育の学校の先生には悪いんですけど、
決めつけてしまう方が多い傾向です。
理由は大学を出て、学校という圧倒的
狭い世界で一方的に教えるという日常なので、
ある意味仕方がないですが。

 

正しいことは正しいですが、
使いどころを間違えば、
正しく使えない。