Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
主体性を極めていく物語
受け身なのは、あなたが悪いわけじゃない
神ツール

ワードプレスで下書きのタイトルだけを全て抜き出すプラグイン、WP CSV Exporterの紹介

マインドマップ

こんにちは

私ゆずきが記事のアイデアを記載する際は、ワードプレスの下書き画面にタイトルをどんどん追加していました。

しかし、10個くらいならいざ知らず100個以上、タイトルが並ぶと全体の方向性を把握してにくいです。良いアイデアがないかと、下書きのタイトルだけをピックアップしたい人は他にはいるのでは?と検索すると、最適な方法がありました。

 

今回は、WP CSV Exporterというプラグインで、下書きのタイトルだけをテキストデータに変換します。

プラグインの新規追加から、WP CSV Exporterと入力します。インストール、有効化します。ツールからCSVエクスポートが、WP CSV Exporterプラグインの機能に該当します。

 

初期設定では多くの項目に、チェックが入っています。しかし、多くの項目は必要ありません。

実際に、下書きのタイトルだけを抜き出すには、下書きと記事タイトルにチェックして、画面の一番下にある”エクスポート投稿CSV”をクリックするだけです。

エクスポートされたテキストはCSVというエクセルの形式です。標準メモ帳ソフトでは、記事タイトルが連続して表示されます。

windowsでは、Sakura エディタがおすすめ。

MACではmi などがおすすめです。

あとはエクセルやgoogle スプレッドシートに記事タイトルをペースとして、自分がわかりやすいように管理してみてください。エクセルにデータをペーストした場合、https://www.becoolusers.com/excel/text-to-columns.htmlを参考に、カンマ”,”で区切ると、スマートに記事タイトルだけを分割できます。

googleスプレッドシートでは、=SPLIT(ペーストしたセルを指定,“,”)で、記事タイトルだけに分割できます。

ワードプレスから必要なデータだけを抜き出すのは、簡単なようでプラグインがないと難しいです。私はスマホからも確認できるgoogleスプレッドシートで、管理しています。アイデアが思いつくのは、外出中で、ほとんど動いている時に多いです。

 

私がメインで活用いるのはマインドマップです。人間の脳に準じた思考法で、マインドマップが日本に本格導入された時から、私は活用しています。多くのマインドマップソフトを試しました。

しかし、導入費用が3万以上かかったり、windows,mac,iphone,アンドロイドスマホ、タブレットに対応しているソフトがなかったです。

mindmeisterは、固定費もお手頃で、データをgoogle driveにも保存できます。アイデアをメモするのは、1箇所で管理できるmindmeisterがおすすめです。

マインドマップ