Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
主体性を極めていく物語
受け身なのは、あなたが悪いわけじゃない
楽しむ

【ワードプレス版】SSLは意外と簡単なのに、なぜSSL化しないのか?更新できない時はどうする?

こんにちは

ゆずきです。

2018年現在、ホームページって無料でも作成できるし、高くても月1000円程度で運営できます。

その中で一番シェア率が高いのは、ワードプレスというブログシステムです。サーバーだけレンタルすれば、誰でも運営できます。自分のドメイン名、看板にこだりがなければ、0円でも運営できます。とはいえ、せっかくブログ運営するなら、こだりたいですよね?

有料といっても月1000円なので、1日あたり33円ほどです。

今回SSL化というのはブログを表示させる際、情報のやりとりを安全にするための方法がSSL化という方法です。

まずは、基本的な設定手順を紹介!

1.xserverのサーバーパネルに
アクセスします。

2.SSL化したいドメインを選択します。

3.独自SSL設定を追加する(確定)を
クリックします。

4..htaccess編集で以下の構文を挿入します。
編集する。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

5.

WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインし、

「設定」>「一般」にある

「WordPress アドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の設定内容を、https通信時のURLをhttp:からhttps:に変更してください。

ワードプレスSSL化更新失敗の対処方法とは?

私がxserverという超有名なレンタルサーバーから、SSL化した後、更新に失敗したというメールが届いたので、慌てて設定した画面です。

マニュアル通り、SSL化の設定を完了したはずですが、なぜか更新できなかったということです。以下の画面の通り、2STEPで設定
すれば、更新は無事に完了しました。

1.SSL更新をクリックすると、

2,自動的にSSL化更新が完了します。

安さだけで比較すれば、500円程度のレンタルサーバーもいいでしょう。

とはいえ、ワードプレスのデータを別のレンタルサーバーに移動するのは、大変です。

つまり、レンタルサーバーで大事なことは安定的に運営できる、運営元を選ぶことが一番重要です。

個人や中小企業でブログを運営する限り、月数万円のレンタルサーバーははっきり言って必要ありません。

普段使う上では使いやすいことと、サーバー環境や使いやすいように改善を続けていることが超重要です。

1番のおすすめは私が10年前から使い続けているxserverです。
エックスサーバーの申込みはこちら