Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
You can change yourself and the future
過去と他人は変えられないが、自分と未来は変える事ができる
整頓

MAC専用の画面キャプチャーソフトの紹介

こんにちは

動画撮影に夢中になっているゆずきです。

Movavi Screen Capture Pro を紹介します。

 

quick time playerでデスクトップ画面を撮影できます。
とはいえ、動作が不安定だったり、quick time playだけでなく、撮影するには別にソフトが2つインストール必要です。

2019年5月現在も使用できますが、操作のスムーズさが圧倒的に優れているMovavi Screen Capture Proをおすすめします。

私自身、windowsも使用していることもあり、macでなくてもデスクトップ画面を撮影できます。しかしながら、気分によって、目的によってwindowsとmacを使い分けています。それでいざ、macでデスクトップ画面を撮影するソフトを探しました。

  1. Camtasia 30000円
  2. Filmora Scrn 5980円
  3. Movavi Screen Capture Pro  50ドル(約6000円)

で、①のCamtasiaはwindows版を使用していたですが、どうも動作が重たく、フリーズすることが多く、相性がよくありませんでした。

②のFilmora Scrnは実際に購入してみました。しかし、当初は使用できたのですが、しばらく使わないうちに画面録画ができなくなりました。音声だけが保存されるという謎現象。カスタマーデスクに連絡し、教えて頂いた方法をすべて試しましたが、画面録画できず。最後にはカスタマーデスクから返信が来なくなり、問い合わせ自体諦めました。

③体験でインストールして、一番操作しやすく、マウスの位置がわかりやすく表示される。録画した保存先を簡単に選べる。つまり、さくさくストレスなく操作できたこと。もう一つ、普段の静止画キャプチャーに使用できるので、コスパとしても秀逸。

ということで、最終的にMovavi Screen Capture Proを選びました。